Healing-forestで使用するエッセンシャルオイル(精油)と キャリアオイルへのこだわり!

 

鼻腔や径皮から吸収され、体内に取り込まれ 血液やリンパに乗って全身を循環するる精油とキャリアオイル。

様々な症状を調整していきます。

 

当サロンで使用する精油は世界最高品質のナチュラルタッチ・アロマテラピー社の製品です。 1985年、イギリスで誕生し設立以来、「不純物がない100%天然のピュアオイル」を モットーに、品質には妥協しない姿勢を貫いています。 原料となる植物の産地選択には常に納得がいくまで追求し 農薬や除草剤化学肥料を一切使用されていない植物のみを使用しています。

更に、アロマテラピー分野では権威のあるスコットランド農業大学でテストにかけられた精油には一つ一つに品質分析証明書が発行されています。

 

また、アロマテラピー業界の主力団体である、アロマテラピー・トレード協会(略称ATC・本部イギリス)のメンバーであるということも、 この精油が品質面、安全面共に優れていることが証明されています。

 


 

アンチエイジングに凄まじい程効果的なライスブランオイル

 

 

ぬか漬けのぬか床をこねると手肌がスベスベになることは昔から知られていて、研ぎ汁で顔を洗ったり、米ぬかをガーゼで包み肌を洗うなど そんな日本の伝統的な美容法をかつては良く耳にしたと思います。
 
日本人のDNAと切っては切れない「お米」。 長い伝統で受け継がれてきた美容法はすごかったというお話です。 ライスブランオイルはその名の通り米ぬかから生成されるオイルです。 その驚愕の効能をご紹介します。

スーパービタミンE「トコトリエノール」
 抗酸化性を持つビタミンEは若返りのビタミンと言われていますが トコトリエノールはその通常のビタミンEの約50倍の抗酸化性を持ちます。 そのトコトリエノールを含むオイルは、ライスブランオイルとパームオイルだけ。 そしてその含有量はパームオイルの7、5倍。

シミを防ぎメラニン生成を抑えるγ-オリザノール。
 これも
ライスブランオイルだけの成分。 皮膚の血行を促進、老化した角質を取り除きツヤのある肌にし メラニン生成のの原因チロシナーゼの活動を阻み、自律神経失調症、更年期障害、過敏性腸症候群などの改善に効果があります。 また、アトピーや乾燥肌にも有効です。

「コメヌカスフィンゴ糖脂質」とは、
肌の角層にはセラミドが主成分の細胞間脂質があり、肌の潤いを閉じ込め、外部刺激から肌を守ってくれています。 乾燥肌にはこのセラミドが不足していて、コメヌカスフィンゴ糖脂質は 植物性のセラミド様成分なので乾燥肌の改善に役立っています。

長くなりますが、 まだまだライスブランオイルの魅力は続きます。
 
ビタミンEは若返りのオイルと言われるオリーブオイルの3倍 保湿に優れ、収斂、しわの改善に役立つリノール酸は 美肌のオイル、ローズヒップオイルと同等の含有量。 そのほかにもオレイン酸やビタミンAなど、 身体が喜ぶ成分が非常に豊富に 含まれています。
 
もうひとつ、重要なことがあります。 このオイルは酸化耐性に非常に優れているという点です。 つまり酸化しにくいので、施術後そのまま何時間放置しても
酸化臭はしません。逆に、折角の素晴らしいオイル、許す限り洗い流さず肌ケアしたいですね。そして特に重要なことがあります。 同じ美肌のオイルと言われているローズヒップオイルなどと比べると 非常に扱い易いということです。つまり美容のために続けやすいのです。

ライスブランオイルは遺伝子組み換えのない 国産米ぬか原料から抽出される安心安全なオイルです。 かつてから言われてきた「米ぬか美容法」日本人の心であるお米がこんなにも身体に良く、美容に良いことに今更ながら驚き、 感謝する気持ちで一杯です。
 
日本人のDNA。お米ならばきっと多くの方に相性ぴったりのオイルとなるはずです。